FC2ブログ

記事一覧

置戸の名品

置戸町の酪農家のお母さんたちのグループ『 はぐるまの会 』作業の合間をぬって集まり、おいしいジャムを作っています原材料は置戸産100% 、グラニュー糖しか混ぜ物が入っていないので、とてもスッキリとした味わいですしっかりと熱処理されていて安全性も高いので、地元のこども園でも給食やおやつに使われていますところで、「 ヤーコン 」という野菜、ご存知ですか?もともとこの「 ヤーコン 」の、売り物に出来ないもの(キズ...

続きを読む

作家さんのご紹介

北海道の野生動物といえば?と聞かれて思い浮かぶのが、熊…キツネ…そう!蝦夷鹿!ということで、今回はその鹿の革を使って作品作りをされている『原 ななえ』さんのご紹介です実は私の義父が鹿撃ちをしていて、その繋がりもあって知り合えた原さん家具、主にイスなども制作されている、とても多彩な方です。そんな原さんの作品がこちら一旦道内から集めた鹿皮を道外の工場に送り、なめしたものをベジタブルタンニンという染料で染...

続きを読む

あっという間に

オープンしてから3日が過ぎていました!自宅の引越しと開店準備の同時進行、わかってはいましたがかなり大変でした^^;周りの皆様のお陰で今の私たちがあるなと、あらためて、つくづく実感。本当にたくさんのお祝いやお花をいただいて!皆様のご期待に添えるよう頑張ります‼︎店内の様子商品やテーブルが並ぶと一気にそれっぽくなりました本日も祝日ですのでオープンしてます素敵な作品とおいしいコーヒーご用意してお待ちしていま...

続きを読む

作家さんのご紹介

北海道では馴染みのある“白樺の木”うちの職人さん(主人です)は、主にそれを使って器を作っています。今回は、同じ白樺でもその“樹皮(木の皮)”を使って作品作りをしている、置戸町在住の『森の籠(もりのかご)』さんをご紹介します。白樺樹皮は、夏の間の限られた時期にのみ取ることが出来ます。ですがどの木からも取れるわけではなく、1本1本確認しながらの作業になります。もちろん許可が下りている場所で、ここなら取っても目立...

続きを読む

作家さんのご紹介

ショップには、オケクラフトの他にも商品が並びます。どの作品も置戸にかかわるものにこだわりました。本日ご紹介するのは、手編みの靴下です。巷では手に入りにくい糸を外国から取り寄せ、細い針でどんどん作品を生み出していくという魔法の指を持つ、置戸町在住の 長谷川ゆかり さんです。これからの季節に合わせてコットンの糸で編んだ靴下は、とてもサラッとしていてムレにくく、1度履くと手放せません!編み物教室などもさ...

続きを読む

店内の様子

カフェスペースですここに3台のカフェテーブルを置いて、6人が座れるコーナーになります。今週中に、オケクラフト以外の商品が揃う予定です。オープンは18日を予定しています。...

続きを読む

店内の様子

壁は塗り壁、棚は自然塗料で仕上げてもらいました...

続きを読む

完成しました!!

一部の外壁は暖かくなってからの完成になりますが少し奥まった所にある建物なので、明るいグリーンにしました店内の様子...

続きを読む

プロフィール

mitsu

Author:mitsu
所在地 *置戸町拓殖31-9
店舗名 *オケクラフトSHOPくつろ木
営業日 *金・土・日・祝日
営業時間 *10:00〜19:00

取扱商品 *オケクラフト・白樺樹皮籠・
鹿皮製品・手編靴下、手袋・
ビーズアクセ・ヒンメリ・
ステンドグラス・吹きガラス
羊毛織物・ハチミツ
手作りジャム

ちょっとしたカフェスペースあります
メニューは
コーヒー・カルピス(HOT・ICE)
ココア・日替わりジュース
※食べ物はありません